教習所について

公認・未公認の教習所の違いについて

自分で車を運転したい、仕事で運転免許が必要だ等、自動車の免許を取りたいと思ったら教習を受けて免許を取得する方法が一般的ですが、教習所にもさまざまあり、どこに通ったらいいか悩む人も多いのではないでしょうか。
そこで、選択のうえで重要なポイントとしてまず頭に入れておきたい内容「公認・未公認の違い」に焦点を当てて説明したいと思います。
公認と未公認とは、公安委員会によって公認を受けた「指定自動車教習所」(公認)と、公認を受けていない「指定外自動車教習所」(未公認)のことを指します。
公認のメリットは、運転免許試験場で実施される普通自動車運転免許試験において筆記試験のみで受験できる点です。
未公認の場合、筆記試験に加えて、運転実技をともなう技能試験についても受験しなければならないのです。
一方、未公認のメリットとしては、比較的学費が安く、短期間で卒業できるといった点が挙げられます。
後の試験を考慮すると公認の教習所へ通った方が免許の取得がスムーズかと思いますが、自分にあった方法をよく検討して選択されることをおすすめします。

Copyright© 教習所 All Rights Reserved.